ワールドナンパブログ

0からモテるようになっていく男のその姿を、皆様にお届け致します

モテるために

どうも、ワールドです。

 

これまで俺は何かやりたいことを探していた。

 

世の中で輝いている人はみんな自分だけの得意分野、追求したい『何か』を持っていて、

 

それぞれがその目標のために生きている気がしていたから。

 

俺はそれが羨ましかった。

 

だから大学まで、1つのスポーツに打ち込んだ。

 

下手くそながらに一生懸命練習した。

 

競技人生が終わった後は、『頑張ってよかった』そう思えた。

 

だから、今後はそのスポーツに関することを自分の『何か』にしよう

 

そう思い、まずはスポーツジムに就職した。

 

しかし、俺の心には何か大きな違和感があった。

 

トレーニングなどについて勉強をしていると、自分の中から抑えていたはずの感情がどんどん湧き上がるようになった。

 

初めはそれを必死に抑えようとしていた。

 

何故なら、自分の『何か』はもう決まっているから。

 

いや、正確には勝手に思い込んだのだが、それに絞ってレベルアップしなければ、こう思っていたからだ。

 

しかし

 

スポーツ、トレーニングが自分にとっての『何か』のはずなのに

 

その違和感は日に日に大きくなった。

 

そして、その違和感の正体をしっかりと把握した。

 

そう、それは

 

 

 

 

 

 

 

 

『モテたい』

 

 

 

 

 

 

 

ということだ。

 

いきなりなんやねん。そう思われるかもしれない。

 

ただ、これは事実だ。

 

男子であればほとんどが抱くであろうモテたいという気持ちは、もともと強かった気がするが、それはあくまで仕事を頑張って、その次の副産物的なものだと思っていた。

 

だから、何か一つのことを頑張っていればモテる、女の子はついてくる。

 

そう信じていた。

 

しかし、それは間違っていた。

 

自分自身がそれを証明してしまっていた。

 

俺は学生時代、全くといっていいほどモテなかった。

 

彼女は大学で1人だけ、半年間で振られてしまった。

 

そして、その思いが、だんだんと強くなるにつれ、

 

まずはこの『モテ』という問題を解決しない限り、人生が次に進まないのではないか。

 

そんな気がしてきた。

 

そして、このことに1度真正面から向き合ってみよう。つまり、人生の優先順位の1位を『モテるようになること』にしてみよう。そう決めて地方から上京した。

 

それが昨日である笑

 

ということで、このブログでは、

 

20代中盤男子が地方から貯金0円で上京し、試行錯誤を重ね、楽しみながら

 

『モテる』

 

ようになるまでのストーリーをリアルタイムで書いていきたいと思う。