ワールドナンパブログ

0からモテるようになっていく男のその姿を、皆様にお届け致します

モテるために

どうも、ワールドです。

 

これまで俺は何かやりたいことを探していた。

 

世の中で輝いている人はみんな自分だけの得意分野、追求したい『何か』を持っていて、

 

それぞれがその目標のために生きている気がしていたから。

 

俺はそれが羨ましかった。

 

だから大学まで、1つのスポーツに打ち込んだ。

 

下手くそながらに一生懸命練習した。

 

競技人生が終わった後は、『頑張ってよかった』そう思えた。

 

だから、今後はそのスポーツに関することを自分の『何か』にしよう

 

そう思い、まずはスポーツジムに就職した。

 

しかし、俺の心には何か大きな違和感があった。

 

トレーニングなどについて勉強をしていると、自分の中から抑えていたはずの感情がどんどん湧き上がるようになった。

 

初めはそれを必死に抑えようとしていた。

 

何故なら、自分の『何か』はもう決まっているから。

 

いや、正確には勝手に思い込んだのだが、それに絞ってレベルアップしなければ、こう思っていたからだ。

 

しかし

 

スポーツ、トレーニングが自分にとっての『何か』のはずなのに

 

その違和感は日に日に大きくなった。

 

そして、その違和感の正体をしっかりと把握した。

 

そう、それは

 

 

 

 

 

 

 

 

『モテたい』

 

 

 

 

 

 

 

ということだ。

 

いきなりなんやねん。そう思われるかもしれない。

 

ただ、これは事実だ。

 

男子であればほとんどが抱くであろうモテたいという気持ちは、もともと強かった気がするが、それはあくまで仕事を頑張って、その次の副産物的なものだと思っていた。

 

だから、何か一つのことを頑張っていればモテる、女の子はついてくる。

 

そう信じていた。

 

しかし、それは間違っていた。

 

自分自身がそれを証明してしまっていた。

 

俺は学生時代、全くといっていいほどモテなかった。

 

彼女は大学で1人だけ、半年間で振られてしまった。

 

そして、その思いが、だんだんと強くなるにつれ、

 

まずはこの『モテ』という問題を解決しない限り、人生が次に進まないのではないか。

 

そんな気がしてきた。

 

そして、このことに1度真正面から向き合ってみよう。つまり、人生の優先順位の1位を『モテるようになること』にしてみよう。そう決めて地方から上京した。

 

それが昨日である笑

 

ということで、このブログでは、

 

20代中盤男子が地方から貯金0円で上京し、試行錯誤を重ね、楽しみながら

 

『モテる』

 

ようになるまでのストーリーをリアルタイムで書いていきたいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナンパのスタンスについて

どうも、ワールドです。

 

自分の中で勝手に2ヶ月更新が滞りがちな俺です。

 

 

そういう意味では定期的な更新です。

 

 

いや、今回はもうちょいか。

 

 

というのもですね、自分の中に2人の自分がいるんですよ。

 

 

1人目の自分「いや、ナンパとか自分でやるもんやねんからブログとか書いても意味ないやろ」

 

 

2人目の自分「ナンパするんやったら、自分1人じゃなくて誰か勇気付けられるようならなあかんのちゃう?そのためにはブログで発信しやなあかんな」

 

 

3人目の自分「でも自分が女の子だとして、自分とのことをブログに書かれたらどう思うんだろう、いやなんちゃうかな、、」

 

 

4人目「最近ナンパ師捕まったりしてるし、もし自分がそんな状況になった時にブログ書いてたとかもっと悪い状況に追い込まれるんちゃうん?」

 

 

はい、余裕で4人以上いましたw

 

 

というか、4人目の意見が自分の中では一番強かったりするんですが、それぞれ切り返していきますね。

 

 

 

1人目「確かにそれは間違いない」

 

 

2人目「確かにそれは間違いない」

 

 

3人目「確かにそれは間違いない。ただ仮にその女の子にばれたとしても、その女の子が誰なのかが世間にわかってしまうような内容は書かないし、その女の子が傷つくような投稿はしない、むしろ、私ってこんなに素敵なんだと思わせられれば逆にプラスじゃない?」

 

 

4人目「確かにそれは間違いない?ほんまか?まず、捕まるようなナンパを絶対しない、というか、俺にはできひん。捕まるようなことをするぐらいなら死んだ方がマシ。ブログを書いてたことで悪い状況になるんなら、それはブログというより、やっている内容がまずかったということやん。ということは俺はそれはせーへんから大丈夫やな、別にこんなこと書いて、ええ人アピールするつもりちゃうけどそれはほんまに思うことやからな」

 

 

以上です。ということでですね、こうなってくると次の流れとしては必然的に

 

 

 

「このブログを続ける理由」

 

 

になりますよね。ええ。ではいきますよ

 

 

「今のナンパして発信してる人らって正味そんな知らんけどほんまに人間的に尊敬できる人って数えるぐらいしかおらへんよな、、、どんだけ自分がすごいかアピールばっかりやんけ、、、こんなんやったら別にナンパで結果出してもただ単にちょっと経験人数多い男止まりなだけやん、、、ってナンパでほぼ結果が出てない俺が思うってことは他にもナンパやりたいひとが思ったりしてるんかもしれへんな。俺は理想の自分の像に道に自分のどタイプの子がいたら声かけていい関係になれる男ってのがあるから、それに向かう姿を発信していく、発信てなんかキモいな、書いていくことで、誰か1人にでも勇気与えれるんちゃうか、、、」

 

 

ということです。

 

 

 

なので今後このブログはその理由で書かせていただきますので、よろしくお願いします。

 

 

もちろん、書くことで自分の勉強になるというのも理由ですw

 

 

 

 

で、ですねここからが本題ですよ!

10月ですが、

 

 

声かけ、222

ライン交換10

インスタ交換2

連れ出し3

 

 

現時点で、こんな感じです。

 

 

みなさん、この数字を見てどう思われたでしょうか

 

 

「なんやねんまあまあいけてるやんけ」そう思った方、正解です。俺も思いましたw

 

 

ただ、交換したラインがほぼ死んだということをもって、

いけてるやんけを全否定させてください。

 

 

連れ出しも基本飯おごらされただけですからねw

 

 

1人最近韓国から来たすごく綺麗な韓国人を連れ出して、2回アポしたのですが2回目に家に一緒に行こうとしたんですがやんわり断られて終わりましたw。ラインも返って来たので、気長にいい関係を気づいていけるようにしたいと思います。

 

 

言い訳かもしれませんが、SEX=勝ちではないと思ってるので。それよりはSEXしてもいいと思わせられなかった自分の力不足、もっと力をつけたい。そう捉えて頑張ります。

 

 

 

頑張りますって何をやねんって話ですが、具体的には

 

「女の子に対して、まずはアプローチの時点で笑わせることを目標にする」

「女の子に対して、常に堂々とした自分でいる」

 

 

まずはこれですね、下手に出ても何もいいことないことがわかりましたw

 

 

普通に「雑魚やなこいつ」で終わりですからねw

 

 

まあ、これも短期間にガッと声をかけてわかったことなので、成長と捉えたいと思います。

 

 

 

これからは定期的に更新していきますので、よろしくお願いします!

 

 

 

 

お久しぶりです

どうも、ワールドです。

 

 

ブログ書こうーと思って、気づけば2ヶ月ぐらい経ってましたねw

 

 

この2ヶ月は、「俺ってほんまにナンパとかしてていいのだろうか?」「いや、やっぱりナンパしたい」でも、、、

 

 

この繰り返し×1000000でした。

 

 

まあ、まだ答えは出てないんですが、とりあえずは期間を決めてガッツリやってやろうと思っている次第です。

 

 

 

で、本格的に始めたのが7月25日だったわけですが、それからは

 

 

25日8声掛け

26日地蔵

27日3声掛け

28日台風

29日昼、台湾フェスコンビ5声掛け、夜コンビ5声掛け1LINEゲット

30日11声掛け1LINEゲット

31日10声掛け

1日1声掛け

2日1声掛け

 

 

 

って感じなんですけど、言いたいことは一つだけ

 

 

いついけるようなんの?ってことですよw

 

 

 

ナンパが続かない理由って多分ここに大きな理由があるんじゃないでしょうか。

 

 

 

まあ、相手がいることなんで当たり前っちゃ当たり前やし、まだ10日ぐらいなんですけど、先が見えないっていうのはなかなか辛いですね。

 

 

だからこそ、俺が記録して行ってどんぐらいでいけるようなるか、

 

 

今から始めようと思ってる人に教えたろっていう勝手な親切心でこのブログ書いてますw

 

 

ということで、短いですが今回は以上です。

 

 

 

今後も記録的な感じで書いていくので、宜しくお願いします。

 

 

 

ただ、続けるっていうこと考えれば、絶対楽しさを自分で見出さな無理ですね!

 

 

僕も少しずつ声かけれるようなって、楽しくなってきているので、うまくいくのも時間の問題だと、自分に言い聞かせております!w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月20から5月6日の間の進化

どうも、ワールドです。

 

 

やっと少しずつ落ち着いてきてナンパを本格的に始めようと思い、

 

 

街に出ているわけですが、正直なところ

 

 

「無理ゲーちゃう?w」

 

 

と毎度毎度思わされてます。

 

 

たまたま友達が来るまで限定で1人連れ出せましたが

 

 

それ以外は恵比寿で15人連続ほぼガンシカなど、

 

 

 

つらいの一言で片付けられる経験ばかりです。

 

 

「恵比寿て反応ええんちゃうん、、、これで他のとこ行ったら、、、」

 

 

です。

 

 

ただ、ただです

 

 

この出来事を今後成長して美女を楽しませるための最初の壁やと無理矢理にでも仮定してみると、、、

 

 

 

普通にカフェでニヤニヤ止まりません。

 

 

ぶっちゃけ今は自分が納得する美女を即日クロージングするところとか想像すらできません。

 

 

想像できないというのはなんか出口のない暗闇を手探りで歩いてるような感じで正直つらいです。

 

 

ただ、科学技術の発達などによってほとんどのもの、ことが何も考えなければ予定調和に進む今の世の中でそのような状態にいる自分をラッキーやなあとも感じます。

 

 

いや、待ってください。

 

 

最後のは話を大きくしすぎました。

 

 

と、現状のマインド的な報告はこんな感じで、

 

 

ナンパの技術的な課題は

 

 

 

「声をかけた後、相手から反応があった後の和み」です。

 

 

初めは「こんばんは」などの挨拶系でアプローチしてたんですけど、

 

 

全然反応が取れなかったのでドロップアプローチをやってみることにしました。

 

 

そしたら反応率は爆上がり。

 

 

はいキタコレみたいに思ってたんですが、

 

 

そっから何話していいか全くわからず女の子のテンションもどんどんあかん方向へw

 

 

ということでこの課題解決するために、

 

 

自分の中で会話のシュミレーションをやってみようと思います。

 

 

ドロップアプローチをするとある程度返される答えが決まってるのでいいんですけど、その後ですね、

 

 

そこも自分の中でどんな会話になっていくのかシュミレーションしてバシバシ会話盛り上げていって、連れ出し率も上げて行きたいと思います!

 

 

 

ということで今回は以上です。お読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

4月9日から20日ナンパ 昼

どうも、ワールドです

 

 

2週間ぶりの更新ですね。

 

 

前回の内容は忘れましたが、この2週間で声をかけたのは2人です

 

 

 

少なw

 

 

 

やっぱりいこうとしても地蔵してしまいますね。

 

 

 

もう少ししたらお金に少し余裕ができるので時間的にもがっつり始めようと思います。

 

 

 

前にお金ないからナンパできひんのはちゃう的なこと書きましたが、それとは関係なく地蔵してるので。

 

 

 

そこをまず突破してやります。

 

 

 

こういうブログって、ある程度結果がでてきて書いてしまうと、

 

 

 

『それお前やからできたんやんけ』

 

 

 

というツッコミの嵐になりそうなので今から書いてる俺はラッキーですね。

 

 

 

で、先ほどの通りこの2週間声をかけたのは2人。

 

 

 

1人目はお昼の渋谷

 

 

 

待ち合わせしてる時に目の前にギャル系の女の子。

 

 

 

俺の頭の中

 

 

 

『あー、きたきた。声かけたいなあ。時間も微妙にあんねんなあ。でも見た目きついし昼やし周り人おるし、あーでもここで一歩踏み出さないつまでもこのままやもんなあ。うーんどないしよ』

 

 

 

これで2分ぐらい。

 

 

 

この間に女の子がどっかいってくれたら

 

 

 

『あ、しゃーない』てなるんですけど中々相手が来ない様子

 

 

 

てことで、『よしゃ行くか!』

 

 

 

となんか最後は勢いみたいな形で行きました。

 

 

 

以下会話

 

 

 

『こんにちは!待ち合わせですか?』

 

 

 

『はい、そうです』

 

 

 

女の子が直前に買っていた水をネタに

 

 

 

『めっちゃ水飲みますねw飲みすぎでしょそれはさすがに』

 

 

 

『てか僕最近東京出てきたんですよ。東京の人てそんな水飲むんですか?』

 

 

 

『いや、飲まないですw』

 

 

 

運よく色々話してくれる子で

 

 

 

『どちらから出てきたんですか?』

 

 

 

『九州です』

 

 

 

『ちょ俺友達いないんで友達なってくださいよ』

 

 

 

『私、結構そういう人集めて飲み会してるんで』

 

 

 

『マジっすか、ありがとうございます』

 

LINE交換

 

3日後

 

音信不通

 

 

こんな感じですねw

 

 

 

原因としては、LINEは少し続いて年齢も聞かれたりしたんですが、

 

 

 

これ食いつきあるやんと僕が調子に乗って相手よりもだいぶ高いテンションが伝わるような文章を送ってしまったことだと思います。

 

 

 

またひとつ課題みつかって成長できたので、このミスは2度としないようにして行きます。

 

 

 

今回は以上です。

 

 

次回は2人目のことを書こうと思います。

 

 

お読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

この1週間

 

どうも、ワールドです。

 

 

明日からまた1週間が始まりますね。

 

 

先週は基本的にずっとボーイ、配達の仕事+覚えることなどの作業で終わりました。

 

 

めちゃめちゃ単調ですが僕にとってはこれが結構大事で。

 

 

というのもこれまで色々なバイトを経験してきたんですけど、

 

 

いやバイトに限らずですね。

 

 

『これなら俺に任せとけ』っていうのがなかったんです。仕事として

 

 

で、当たり前ですけど仕事できる奴とできひんやつどっちがモテんねんて言われたら

 

 

明らか前者ですよねw

 

 

ほんまにモテる男目指すのでそこは外さず頑張っていこうと思います。

 

 

でそんなこと考えながら働いてるんですけど自分の不器用さに泣きそうになること多々ありです。

 

 

会計で領収書を封筒から出してお客様に確認してまた封筒に戻すくだりがあるんですが、

 

 

その封筒がめちゃめちゃ閉めにくいんですよw

 

 

確認してもらってから僕がまた受け取って封筒に入れようとしても、

 

 

中々閉まらないw

 

 

こいつ何してねんみたいな顔で見てくるお客と女の子。ただただ辛いです。

 

 

練習するために封筒1個持って帰ってきましたw。

 

 

あとボーイの仕事って真面目だけが正解じゃない気がします。

 

 

普通にお客様とコミュニケーションとるんでアドリブ力みたいなんが求められる。そういう時、僕の顔は引きつってごく当たり前のことしか言えません。まだ。

 

 

 

他のボーイの人とかは結構盛り上がったりしてるのになんでやろうとか、どうしたらスッと懐に入っていけんねやろうとか考えますが、

 

 

まあ伸び代と捉えてやっていこうと思います。少しずつ成長しまくる予定なのでまた報告します

 

 

 

今回は以上です!お読みいただきありがとうございました!

 

 

3/31 東京初ナンパ ナンパとお金について

どうも、ワールドです。

 

 

まあいわば勢いで上京してきて、お金も今はなくて。

 

 

 

ただ、『モテるようになる』ことを考えるとどうしても多少のお金はかかるじゃないですか。

 

 

女の子とちょっとお茶するだけにしても。

 

 

でも今は正味そっちに使ってるお金ないんですよw

 

 

まず生きないといけないので。

 

 

そうすると

 

 

『よっしゃ。お金落ち着いたらナンパしよ』こうなりますよね。

 

 

僕も上京して6日目ぐらいまではこのように考えてバイトして、あとはひたすら寝たりして、極力おけねを使わないことを考えてました。

 

 

 

しかし、ほんと昨日ですね

 

 

『これって言い訳ちゃうか』そんなことを思わされ始めました。

 

 

正直お金がないからナンパできないってもっともらしい。

 

 

言い訳としてすごく。

 

 

でも同時に、

 

 

『ほなお金っていつ落ち着くねん?いつナンパできんねん?』

 

 

というのが浮かんできてそんなことをあれこれ考えていると

 

 

『俺はどんだけナンパが成功する前提で考えてんねんw声かけるのはタダやんけw』

 

 

という結論に至り

 

 

『思い立ったら勢いでいかなあかん!』と深夜0時

 

 

とりあえず渋谷に行くことに決めました。

 

 

今日の目標は

 

 

 

『声をかけること』

 

 

これだけです。

 

 

よっしゃやったんねんと自分に言い聞かせながらセンター街に向かっていると、

 

 

前からスタイル抜群の綺麗な女の子が

 

 

『よし、、、、あかん無理や』

 

 

声かけれず。

 

 

やっぱりいざ現場に立つととっさの声が出ない。

 

 

『ああ、この壁をまずは乗り越えなあかんねんなあ』

 

 

と思いながらその子の後ろ姿を見ようともう一度振り返ると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒人に腕鬼掴まれてましたw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 明らかに嫌がっている女の子。

 

 

黒人は全く手を離さず終いには足まで触り出す始末。

いや、東京やばいやろと思いながら頭の中は2通り

 

 

『別にただの他人やし、立ち去るか』『助けるか』

 

 

てかその横何人も人通ってんのに誰か助けたれやなどと考えながら

 

 

いよいよやばそうなので意を決して2人の元へ。

 

 

そして、

 

『SORRY MY  HONEY

 

 

と言い女の子の肩に手をかけました。

 

 

すると意外に黒人はあっさり残念そうな顔をして去って行きました。

 

 

『ああよかった』そう思うのもつかの間、

 

 

今度は俺のターンですよねW

 

 

『大丈夫?やばいやろあれはW』から始まり、しゃべりまくったんですが、

 

 

基本『ホントにありがとうございました』のみでもう帰るとのこと。

 

 

まああんなんされたらそらそうやろなWと思いながら、

 

 

インスタだけ交換してバイバイ。

 

このあとは何かやりきった感が出てしまいWあと2人だけ声かけ。

 

 

会話にはなったものの『もう帰る』を1人につき10回ほど言われて終わり。

 

そんだけ帰る言われたら俺も帰ろw、そして帰宅。

 

 

30分ほどの間の出来事でしたがめちゃくちゃ刺激的でした。

 

 

何か結果が出たわけではないですが、

 

 

『あそこで逃げずに助けに行った自分』これは自信になりました。

 

 

当面は自然に声をかけられるようになることを目標にしたいと思います。

 

 

てことで今回は以上です。

 

 

お読みいただきありがとうございました!