ナンパと筋トレで人生は変わるのか?

ナンパと筋トレをすれば人生は本当に変わるのか。自分自身が実践して考えたことを発信します。

モテるために

どうも、ワールドです。

 

これまで俺は何かやりたいことを探していた。

 

世の中で輝いている人はみんな自分だけの得意分野、追求したい『何か』を持っていて、

 

それぞれがその目標のために生きている気がしていたから。

 

俺はそれが羨ましかった。

 

だから大学まで、1つのスポーツに打ち込んだ。

 

下手くそながらに一生懸命練習した。

 

競技人生が終わった後は、『頑張ってよかった』そう思えた。

 

だから、今後はそのスポーツに関することを自分の『何か』にしよう

 

そう思い、まずはスポーツジムに就職した。

 

しかし、俺の心には何か大きな違和感があった。

 

レーニングなどについて勉強をしていると、自分の中から抑えていたはずの感情がどんどん湧き上がるようになった。

 

初めはそれを必死に抑えようとしていた。

 

何故なら、自分の『何か』はもう決まっているから。

 

いや、正確には勝手に思い込んだのだが、それに絞ってレベルアップしなければ、こう思っていたからだ。

 

しかし

 

スポーツ、トレーニングが自分にとっての『何か』のはずなのに

 

その違和感は日に日に大きくなった。

 

そして、その違和感の正体をしっかりと把握した。

 

そう、それは

 

 

 

 

 

 

 

 

『モテたい』

 

 

 

 

 

 

 

ということだ。

 

いきなりなんやねん。そう思われるかもしれない。

 

ただ、これは事実だ。

 

男子であればほとんどが抱くであろうモテたいという気持ちは、もともと強かった気がするが、それはあくまで仕事を頑張って、その次の副産物的なものだと思っていた。

 

だから、何か一つのことを頑張っていればモテる、女の子はついてくる。

 

そう信じていた。

 

しかし、それは間違っていた。

 

自分自身がそれを証明してしまっていた。

 

俺は学生時代、全くといっていいほどモテなかった。

 

彼女は大学で1人だけ、半年間で振られてしまった。

 

そして、その思いが、だんだんと強くなるにつれ、

 

まずはこの『モテ』という問題を解決しない限り、人生が次に進まないのではないか。

 

そんな気がしてきた。

 

そして、このことに1度真正面から向き合ってみよう。つまり、人生の優先順位の1位を『モテるようになること』にしてみよう。そう決めて地方から上京した。

 

それが昨日である笑

 

ということで、このブログでは、

 

20代中盤男子が地方から貯金0円で上京し、試行錯誤を重ね、楽しみながら

 

『モテる』

 

ようになるまでのストーリーをリアルタイムで書いていきたいと思う。

 

よろしくどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週の結果3月3日から10日

どうも、ワールドです。

 

 

前回の投稿にはたくさんの方が反応をくださって、、めちゃくちゃ嬉しかったです!

 

 

自分の体験を書いた文章が人に伝わるというのは自分にとってはとても嬉しいことやとわかったんで、これからも成長を更新したいと思います。

 

 

成長とか言っても、昨日デリヘル呼んだんですけどねwwwww

 

 

なんだかんだ言って格好つけても、ええことは書いて、ちょっと恥ずかしいことというか、ナンパしてんのになんでデリヘル呼んでんねんとか思う人もいるでしょうが、そういうのを封印してても何も面白くないんでねw

 

 

デリヘルを呼ぶことさえも、ナンパ、人生の成長につながると捉えていく。そういう心構えで行こうと思っているのでございます。

 

 

例えば早漏改善とかねw

 

 

 

ということで、先週の反省です

声かけ数60

ライン5

連れ出し2

ゲット1

 

 

と数字では、こんな感じなんですが、

 

 

やっぱりゲットは嬉しかったです。MAXさん、そして僕に身体を許してくれた相手にありがとうの気持ちです。

 

 

で、今週なんですが、まず声かけ数を150にします。

 

 

昨日、amiさん主催のセミナーに以前から相談に乗ってもらっていた、なっちさんに誘っていただいていってきたんですが、やはり凄腕と呼ばれる人たちはその行動力が半端じゃないことを実感したので、自分ももっとやってやろうと思えました。

 

 

で、セミナーで一番印象に残ってるのが、なっちさんが言ってた

 

 

 

「ナンパを楽しむこと」です

 

 

 

どうしても、体育会系、というか真面目な人は、修行みたいになるけど、そうじゃないと。楽しんで、結果が出るからまた楽しめての循環なんだということを伝えてくださって、あの、なっちさんの心からの言葉を聞くと胸に響くものがありました。

 

 

結局は、本当に自分が体験したり、本当に思ってることしか相手には伝わらないのではないか?

 

 

そういうことを感じました。

 

 

僕もどうしても真面目な方に流れがちなので、楽しむ、人に勇気を与えることを意識して、やっていきたいなあと思えたので、地蔵している方で合流相手がいない場合は是非合流しましょう!お金とか取らないんでw

 

 

というわけで、今週の目標というか、今後の作戦ですが

「倒せる女子から倒していく」

声かけ数150

ラインゲット10

連れ出し5

ゲット1

 

 

を目指して、やっていきたいと思います。

また結果報告します!!

 

 

p・s・

このブログのタイトルにもある筋トレについて

先週は、2回

胸と三頭筋

広背筋と二頭筋 をがっつり鍛えました。

なぜ筋トレかについては、今度ブログでエントリーしたいと思います

 

 

 

お読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1330声掛けして初めてGETしました

どうも、ワールドです。

 

 

ついに、ついに、僕もストリートナンパで初GETしました。

 

 

GETしてから興奮状態でずっと初めて付き合った彼女に告白した日のような高ぶりが続いているのですが、やはり今の気持ちを誰かに伝えたいと思い、このブログを書いております。

 

 

 

遡ること9月の末、

 

 

僕は悩んでいました。

 

 

 

「東京に何しにきてん?ナンパちゃうんか?モテる男になるためちゃうんか?」

 

 

心とは裏腹に、街に出てもすぐ帰ったり、仕事を言い訳に街に出なかったり、ただただ地蔵する日もあり、4月からの半年間、そういうぼんやりとした日々を過ごしてきた僕は

 

 

10月から本格的にストリートナンパをしよう。

 

 

そう心に決めて実行に移したのでした。

 

 

その時の僕は、

「まあ半年間は準備期間ということで、これからが本番や。ちゃんと毎日やったら、まあ余裕やろ。季節もええし」と訳のわからない自信に満ち溢れていました。

 

 

 

そうして始まった僕のストリートナンパ。

 

 

夜の仕事なので基本的には仕事の前、毎日1時間から3時間、日によりますがほぼ毎日街に出て声をかけました。

 

 

初めのうちは、ただただ声をかける感じでしたが、だんだんと慣れてきて、少しずつ番ゲやつれ出しができるようになっていきました。

 

 

そらそうですよね、毎日ですからww

 

 

ただ、ここからが長かった。

 

 

ただひたすらにゲットできないww

 

 

もうなんか、連れ出すためにナンパしてるみたいな感じw

 

 

からしたら、「んなわけあるかいっ」て感じなんですけど

 

 

とにかく連れ出したりアポってもGETまでもっていくことはできませんでした。

 

 

ざっと数えただけでも30ぐらいは連れ出しなりアポってるのにです。

 

 

 

みなさん、想像してください。この状況、自分ならどうしますか?

 

 

多分速攻でナンパやめますよねw

 

 

だって、費用対効果えげつなすぎるじゃないですかww

 

 

実際僕も、俺には無理やと思ってひたすら家に閉じこもって寝たり、アポで負けたら家に速攻で帰って飲めない酒をあおった夜もありました。あ、デリヘルも呼びましたねw

 

 

ただ、何をやっても消えないんですよ。1回心に思った

 

 

「ストリートナンパで女性をGETしたい」

 

 

という思いは。

 

 

逆に、逃げれば逃げるほど追いかけてくる。

 

 

だから決めたんです。いつになるかわからんけどやったろかいと。

 

 

ある種の悟りみたいなもんだと思います。

 

 

ちょうどその直前ぐらいですね

 

 

TAV飲み会でお会いしたMAXさんに短期講習をお願いしました。

 

 

自分の中では講習というものに少なからず抵抗があったんですが、

 

 

MAXさんの人柄と理念を聞いて、この人から学んでみたいと思い、決めました。

 

 

基本的にはアポの音声の添削をしていただき

 

 

自分の課題が少しずつわかってきて、アポもだんだんといい形にはなってきましたが、それでもまだ、GETはできず。

 

 

そこでMAXさんと話し合い、作戦を変更し、直接対面で講習を受けることに。

 

 

合流し、色々と話しながら作戦を立て、指名された子をナンパした5声かけ目ぐらい

 

 

20代中盤のOL連れ出し

 

 

そこからもラインで色々と指示を出してくださり、自分でも頭をフル回転させながらトークをしていく。

 

 

1時間経たないぐらいで、焦燥感切りを狙い退店

 

 

いつもの感覚よりすごく早かったのですが、そのままハンドテストをし、クリア

 

 

あとはレンタルルームに行き丁寧に会話しながらGETという形になりました。

 

 

終わってからはちゃんと会話で楽しませ駅まで送り届け解散。

 

 

と、まあいってみたら普通のGETかもしれませんが、

 

 

僕が伝えたいことはそんなことではないんです。

 

 

これまで約5ヶ月。

 

 

目に見えるGETという結果は全く出ていませんでした。

 

 

 

ナンパをすることは自分の中ですごく楽しかったし、成長している感じもありました。

 

 

 

ただ、さすがに5ヶ月も経つと

 

 

「俺には一生無理なのではないか?」

 

 

という思いがよぎる訳ですねどうしても。

 

 

で、そういうことを考える人がナンパをしてる人の中にいっぱいいると思うんです。

 

 

もちろん昨日までの僕もそうでした。

 

 

でも、今日は違うんです。

 

 

何が言いたいか

 

 

 

「諦めるな」

 

 

 

ただこれだけです。

 

 

 

自分の実体験から、心からそう言えます。

 

 

もちろん自分ひとりの力ではここまでこれませんでしたし、他のナンパできる人から見れば

 

 

何を1ゲットで調子乗ってんねん?

 

 

かもしれません。

 

 

でも、でも、

 

 

僕にとってはとてつもなく大きな1歩なんです。

 

 

この1ゲットで見える景色がガラッと変わるんです。

 

 

「ああ、俺でもできたんや」

 

 

 

この記事を読んで、少しでもナンパをやめようと思っている人が女性を楽しませてGETした喜びを得られれば、僕はとても嬉しいです。

 

 

 

ちょっと興奮して支離滅裂な文章かもしれませんが、これが今の僕の率直な気持ちです。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

P.S.

SEXが久しぶりで、ゴムの向きを間違えたのですが、奇跡的に2個持っていました。

ナンパの神様、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナンパを始めて5ヶ月、未だ0ゲットの僕が未来の自分のような人に向けて

どうも、ワールドです。

 

 

途中で仕事の激務で出られない時期がありましたが、ナンパを本気で始めて5ヶ月が経ちました。

 

 

その間、僕のゲット数は、

 

 

0です

 

 

ナンパ以外の出会い系でセックスは何度かしてますが、正直メンタルがやられがちなのは間違いないです。

 

 

ストに出ると

 

 

「今日も無理なんやろうな、、、」

 

「なんでみんなうまくいってんのに俺だけ、、」

 

「俺にはナンパなんて無理なんじゃないか?」

 

 

と考える日々が続いております。

 

 

こうなってくると勝手に、ネガティブトークが繰り返されていくわけですよね自分の頭の中では。

 

 

そして必ず、今の自分にはないものばかりに目がいきます。

 

 

「もっとカッコ良かったら」

 

「親の育てかたのせいで自信が持てない」

 

「これまでの人生でうまくいった経験あんまりないよな、、」

 

 

などなど、枚挙にいとまがありませんw

 

 

ただ、逆にですよ、こういう人って意外に多いと思うんですよ。

 

 

ナンパを始めて続けられる人はほとんどいないと聞いたことがありますが、

 

 

そりゃそうやろなと納得してる自分もいます。だって道端で、綺麗な女の子にひたすら声をかけて、ガン無視されたり、罵声を浴びせられたり、もちろんうまくいって連れ出せることもありますが、セックスはできない。はたまた、1回目から何誘ってきてんねん見たいな感じで鬼のように嫌われることもある。

 

 

これが今の僕です

 

 

もう一人僕がいるなら言ってあげたいです

 

 

「何してんねん?w」

 

 

 

街を歩けばカップルで溢れている。今もスタバには仲良く横並びで旅行先を決めているカップルばかりです。

 

 

「俺は本当に何をしているのだろう、このままいって大丈夫なのだろうか、、、」

 

 

そうやってみんなナンパを辞めていくんだと思います。

 

 

自分もそのうちの一人なのかな、、そう考える日もありました。

 

 

しかし、同時にもう一人の自分がこんなことを呟いてきました。

 

 

「君は、全てを、かけたのかい?」

 

 

この問いに「イエス」と自信を持って言えない自分がいました。

 

 

もちろん、色々ありました。仕事はこのままでいいのか?

 

 

お金はどうするんだ?

 

 

でも何よりも、そういうことを言い訳にしている自分がすごく情けなくなりました

 

 

たぶん、ここにナンパのうまくいかない原因も含まれているような気がするんです。

 

 

何か事を始めて、それが終わりを迎える時、後悔するかどうかは

 

 

「全力でやりきったかどうか」

 

 

これだけなんだろうなあとこの5ヶ月を振り返って思いました。

 

 

おそらく、自分で言うのもなんですが、街には結構出ていた方だと思います。

 

 

12月を除く平均声かけ数は300前後です。だいぶ連れ出しも増えてきました。

 

 

ただ、妥協することはなかったか?と問いかければ答えは

 

「ノー」です

 

 

何をナンパごときでそんなこと言うてんねん、あくまで遊びやぞ?

 

 

そう思われるかもしれないし、自分でもそう思います。

 

 

でも、それでも、僕にとっては、切実なんです。

 

 

だから、もうちょっと頑張ってみようと思います。

 

 

この5ヶ月間、ほとんど1人でナンパしてきましたが、最近は少しずつ合流できる方もできて、エネルギーをもらってます。

 

 

ナンパという自分が成長するための要素が詰まりまくっているもので、僕は人生を前に進めます。

 

 

なんか暗めの文章になりましたがww

 

 

声をかけること自体が楽しいので、あとはやるべきことをもっと具体的にして女の子を楽しませ尽くしますよ

 

 

ナンパをやって本当に良かったと思うまで、たぶんそれは突然やってくると思うので、

 

 

その時にこの記事を振り返って、「若かったなあ」といってやりますw

 

 

お読みいただきありがとうございました!

 

今後どんどん更新していきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月にわかったこと

どうも、ワールドです

 

最近ですが、極度の金欠のため、ナンパの間にアルバイトを挟み込むやつを繰り返しておりますw

 

ナンパを実践する中でほんまにいろいろなことを学んでます。

 

文字通り自分の身体を通して。

 

今の時代、ナンパに関する情報源はいくらでも転がってるんですが、やっぱり大事なのは自分で、経験することだなと実感しています。

 

例えば、最近出会い系でアポった子で、すごくタイプでええなあと思う子がいたんですけど、その子を1時間半ぐらいでホテルに連れ込もうとしたら完全に嫌われてLINEブロックされたり、

 

ほな逆にめちゃくちゃデートらしいっぽい感じにして、ラポール築きまくったらいけるんちゃうか?とお台場でデートして半日以上一緒に過ごして「よし、これならどうや」と誘ったら「終電で帰るニコニコ」で終わったり。

 

 

もうなんやねんwってはなしなんですけど、こうやってちょうどええ塩梅というのを理解していくもんだと身体に刻み込んでおります。

 

 

これが全く同じ失敗の繰り返しやとダメだと思うんですけど、こうやって試行錯誤していくことで、

 

「ああ、俺も最強になっていってしまうんやなあ」と窓の外を眺めがちです。

 

 

あとは、このスピードを加速させていくのみなのでまた頑張って行きます!

 

 

 

 

 

 

 

今の課題

どうも、ワールドです

 

激カワ美女とのアポを1日間違えており、完全にドタキャンされたやつやんけと自暴自棄になった後、

 

「あれ明日じゃなかったっけ?」

 

とラインが来て、またテンションを上げさせられがちな今日このごろでございます。

 

ナンパを始めるとですね、まずは声をかけられないっていう壁にぶつかりますよね、

 

普通は。

 

で、この壁はベルリンの壁ぐらい高いとも言われてるので、まずこの時点でほとんどの人がふるい落とされています。知らないですけどw

 

で、この壁を突破できると、一気に最強への道なんかと言われると

 

ベルリンの壁乗り越えたのに、またベルリンの壁なんですよねw

 

なんベルリンやねんというお話です。

 

他の人は知りませんが、少なくとも僕は今のところそうです。

 

ただ、自分なりにじゃあなんでナンパが続いているのかを考えると、それはもう

 

ベルリンの壁を登るのが楽しいから」

 

でしかないですよねw

 

多分これからも後700000ベルリンぐらいの壁を登らされるのでしょうが、

 

それに挑戦している毎日が楽しくて仕方ないです。

 

そりゃ、めちゃくちゃ美人に意を決して声かけたら鼻で笑われたり、

 

自分という存在を完全否定されたら一時的には凹みますけど、見方を変えれば、

 

「あーまたベルリン登ってもうてる」

 

とも考えられるわけで、てかそっちの方が良くない?

 

そういうふうに考えられるようになってくると、

 

「人と比べる」とかそういうのも無くなってくるとおもうんですよね。

 

だって、人のベルリン登ってもしゃあないですからねw

 

物事の成長曲線はちょうどええ感じの右肩上がりではないと思います。

 

というかそう信じてますw

 

となると僕の爆上がり期はもう目の前だとなりますよね。必然的に。

 

ということで、そろそろ今回のタイトルである今の課題なんですが、

 

「アポや連れ出しで何を話していいかわからない」

 

これですね。なんか俺今までどうやって会話してたんやろみたいな、

 

ほんまに根本的に会話を見つめなおさせられてます。読みにくw

 

で、様々なナンパ師の方のブログを読むなりなり自分なりに考えてみた結果。

 

完全にあかん方の会話してましたよねw

 

そもそも、なんで会話が続かないかというと

 

質問→答える、相槌、次の質問×100セットみたいなことをしてるからです。

 

ほなどうしたらええのんか、今の自分の答えは、

 

女性の身の回りの物、目の前の物など使えるものを使いまくる。

 

というありきたりなものも一つなんですが、メンタル的にええやつでいうと

 

「そもそも意味ある話をしないといけないという考えを捨てる」

 

これちゃうかなと。結局何が大事かって女の子とええ関係を築いていくことですよね。

 

平たく言えばですけど。

 

てなったらその要素の大きな一つに、どうでもいいことでアホみたいに盛り上がるっていうこともありますよね。

 

なので、今上げた二つを意識して、もちろん大事な話はちゃんと聞いて

 

最強のコミュニケーション能力を身に付けたいと思います

 

あー、完全に俺の会話は行方不明でしたがちょっと見つかったかなw

 

1月中にアポがいくつか組めているので、またいい報告ができるようにやって行きます。

 

今回は以上です。お読みいただきありがとうございました。

 

P.S.筋トレ初めしました

今日はスクワットとラッドプルです。

これからガンガンやって行きますよ。

その報告もして行きます!